posレジと連動したタブレットの利用

subpage-img

業務でも使われるようになってきたタブレットは、倉庫の在庫管理を行う為のツールや営業マンの営業ツールとして使うだけでなく、posレジと連動させて、効率的な店の運営を行う為のツールとしても使われています。
posレジとタブレットは、無線LANで接続されており、従来のシステムと比較してコストダウンを図る事が出来ます。



posレジは、タブレットと連動する事で、店のどこからでも注文を受けたデータを入力する事が可能であり、受け取ったデータを分析して、その日にどのような物が注文されて人気があったのかを知る事が可能です。人気商品を発掘する事で、今後のメニュー開発に役立てる事ができ、顧客のニーズに応えられます。

売り上げデータは、日別で算出する事ができ、グラフなどで可視化する事で、知りたい月の売り上げ状況を分析しやすいようにしていきます。


posレジの機能は、従来本社にあるサーバと連動する事が多かったですが、近年では、クラウドサーバと連携して、取得したデータを分析しやすい環境が整いつつあります。タブレットでいつでも必要なデータを入力し、店にあるposレジが一種のサーバのような役割を担い、そこから更にクラウドサーバのデータベースにデータを保存・可視化・分析といった事が行えます。



自由度が増していますので、店舗の形態に応じた使い方を行う事が可能であり、強力な分析によって、店の売り上げのサポートに役立てる事が出来ます。

教えて!gooが最近こちらで話題になっています。

top